釣り

日本一のフィッシングホテル、淡路島観光ホテルでメバル/アジを釣ろう!

釣りを始めてみたいけど、最初の一歩が踏み出せない…

餌は臭いイメージがあるし汚れるのもちょっと…

それにずっと寒い中で釣り続けるのはなぁ…

そんなあなたにオススメのフィッシングホテル、淡路島観光ホテルに嫁と行ってきましたので、ホテルの紹介と釣行記をまとめていきます。

淡路島観光ホテルとは

淡路島観光ホテルの外観

ファミリーから玄人まで、様々な釣りに対応したプライベート釣り場を併設した日本一のフィッシングホテルです。

50人乗りの船での船釣りや、チャーターボートでの釣りも受け付けており、四季折々の魚を釣ることができます。

淡路島観光ホテルは兵庫県の淡路島洲本市にあり、ホテルには温泉も併設されています。

冬場に釣りをして冷えた身体も、温泉に入ればすぐ温まります。

淡路島観光ホテルの温泉の入り口
温泉の入り口の数メートル先には、プライベート釣り場へ繋がる出口があります。

はまち
はまち
ちなみに淡路島観光ホテルは「ホテルニュ〜うあ〜わぁあじ〜」でおなじみのホテルニューアワジのお隣にあります!

プライベート釣り場について

淡路島観光ホテルの温泉のプライベート釣り場

プライベート釣り場はホテルの各部屋から数分で到着できるほどの近場にあります。

釣りの途中で部屋に戻って休憩することも手軽にできますし、24時間開放されていますので、夜中に釣りに行きたくなったらすぐに行くことができます。

ここで釣り上げた魚はフロントへ預ければ、夕食に料理をして出してくれるという嬉しいサービスもあります。(※有料のサービスです)

釣り上げた魚はすぐ料理してもらえます
自分で釣った魚をすぐに食べられるのは嬉しいサービス♪

 

釣り場にはレンタル竿が用意されている他、明るい時間帯はホテル付きのフィッシングアドバイザーさんが常駐しており、釣り方を指導してくれますので初心者の方でも安心です。(※餌と仕掛けは売店で購入要)

プライベート釣り場の無料レンタル釣り竿

玄人の方は自分の竿を持ち込んで思い思いの釣りをすることができますし、ルアーやその他仕掛けが足りなくなった場合には、ホテルの売店で購入することも可能です。

淡路島観光ホテルの売店の釣り具コーナー
売店には充実の釣具コーナー、足りない仕掛けは釣具屋へ行かずともここで充分に揃います。

プライベート釣り場は、大きく以下5つのゾーンに分かれています。

  • ファミリーゾーン
  • ゴロタエリア
  • テトラエリア
  • 入江エリア
  • 突堤エリア

今回は私が実釣したファミリーゾーンについて紹介します(^^*)

ファミリーゾーン

プライベート釣り場のファミリーゾーンの風景

名前の通り、ファミリーや初心者を対象としたエリアです。

一体は岩礁帯となっており根魚が豊富にいる他、アジやサバ、そしてそれを追う青物も回遊しており年中釣り物には事欠きません。

明るい時間帯は貸し竿で釣りを楽しむファミリーで満員となりますが、暗くなるとホテルの明かりに集まったアジやメバルを狙う玄人釣り師たちが集結します。

夜のファミリーゾーン
ファミリーゾーンの中心に灯があり、夜はこの光にアジやメバルが寄ってきます。

 

1月頃の寒い時期に釣れる魚としては、以下のような魚種がよく釣れるようです。

  • カサゴ
  • メバル
  • ベラ
  • アジ
  • サバ
  • ウミタナゴ
  • ギンポ

いざ実釣!〜ファミリーゾーンでの釣行記〜

つばすちゃんinファミリーゾーン

2020年1月に嫁と淡路島観光ホテルへ行った際の釣行記になります。

明るい時間帯はファミリーで満員状態でしたので、少し暗くなって人が少なくなった頃、本格的に釣りを開始しました。

初めての自分の竿での釣行となる嫁は、とにかく1匹釣りたい…!とかなりの張り切っている様子…!

つばす
つばす
初めて釣り上げた魚を竿の名前にするんだ〜♪

今の時期は暗い時間帯にアジやメバルがウキ釣りで狙えるということなので、嫁と2人で早速チャレンジ!

 

しかし…

 

フグ2匹が釣れました

釣れたのはナイスサイズのフグ2匹(´ω`)

私も嫁も今年初釣果はフグとなりました。

つばす
つばす
ということで、私の竿にはふくちゃんと命名しました…(笑)

この後もしばらく頑張りましたが寒さに負け、あえなく納竿。

温泉でぬくぬくして翌日に備えることに…

旅館によくあるパスル
ホテルによくあるパズルをして遊んだ後、眠りにつきました。

いざ実釣!〜嫁に隠れてこっそり釣行メバル編〜

時間は深夜1:00。

嫁が寝静まった頃、ホテルの部屋にからこっそり抜け出す男が1人…

夜中にこっそり抜け出してすぐに釣りに行くことができる。それもまた淡路島観光ホテルの魅力です。

夜のファミリーゾーンで釣り
さすがに深夜1:00なら、ファミリーゾーンも貸切状態でした。

先ほどはフグしか釣ることができず、アジとメバルが食べたかったなぁ…と話す嫁に、釣れたてのアジとメバルを提供するために気合モリモリのはまち。

ウキ釣りでは釣れなかったので、今回はアジング/メバリングに挑戦です。

たくさんの釣り具を持ってきてしまう
そんなに使わないのに、とにかくたくさんモノを持ってきてしまうはまち。

今回は2gのジグヘッドに、ダイワのワーム「月下美人アジングビーム」を装着して狙います。

準備は完了し、早速キャストしようとしたその時…

はまち
はまち
あれ?メバルが泳いでいるのがたくさん見える…

なんと!表層を揺蕩うメバルの群れが見えます。

早速群れの真ん中に、ゆっくりと等速でワームを通してみると…メバルがヒット!

メバル一匹目
まずは1匹目!

17cmほどのメバルがヒットしました!

この時爆釣を確信しましたが、見えるメバルで釣れたのはこの1匹のみでした。

この1匹以降は何回群れの間を通してもヒットせず…あきらめて遠くの表層を流すと2匹目がヒット!

メバル2匹目
2匹目のメバル。1匹目と同じくらいのサイズです。

ということで、メバルを30分ほどで計2匹を釣り上げました。

魚影が濃いおかげかメバリング初心者の私でもすぐ釣れましたので、メバリングに挑戦してみたいと思っている方は淡路島観光ホテルで初挑戦をオススメします!

いざ実釣!〜嫁に隠れてこっそり釣行アジ編〜

こっそり釣行記はメバルだけでは終わりません!

メバルは私と嫁の分の2匹が釣れましたので、続いてアジを狙っていきます。

メバルはバケツの中で生かしておきます
釣ったメバルは釣り場置いてあるバケツで生かしておきます。水をくめる蛇口もあるのでとても便利。

昼間に常駐のフィッシングアドバイザーの方に聞いた話では、アジは底の方にいるらしい…

ということで、ジグヘッドを3.5gに変更して底を狙います。ワームは変わらず「月下美人アジングビーム」を使用します。

底の方を漁ると数投で1匹、また数投で2匹目と17cmほどのアジがぽんぽんと釣れます。

狙う層を変えるだけで魚種がハッキリと変わるんだなぁ…と一人感心していると、突然1匹目2匹目とは明らかに違う強い引きが!

巨大アジが釣れました

なんと、28cmの巨大アジが釣れました!

尺サイズには届きませんが、はまち史上最大サイズのアジです。

このアジが釣れた時点で嫁と食べる分は充分確保できたのと、早く嫁に自慢したいという気持ちから、これを以て納竿としました。

今晩の釣果
最終的な釣果はこちらのとおり、やはりアジがデカい。

はまち
はまち
急いで部屋に戻って、嫁を起こして自慢しました♪
つばす
つばす
すごーい!でも、こっそり行くんじゃなくて起こしてくれてもよかったのに~(笑)

最後に…

今回は日本一のフィッシングホテルと名高い淡路島観光ホテルの紹介ならびに、釣行記をまとめさせていただきました。

私は嫁と年4回ほど泊まりに行きますが、ファミリーフィッシングをされたい方はもちろんのこと、釣り玄人の方にも自信を持ってオススメできるホテルです。

各シーズンで宿泊券などがもらえる大会もやっていますので、自信のある方は参加してみるのも面白いかもしれません。

メバルの大会が開催中です
今は2ヶ月区切りでのメバルの大会が開催されています。

はまち
はまち
嫁やお子さんを釣りにハマらせたいと思っている方にもオススメです♪